設備紹介

焼成機

生地を麺棒に絡みつかせ何層にも積み重ねて焼き上げていきます。火力調整、温度管理など日々細かい調整を行って最良の製品を作り続けております。

充填機

焼成機に入る前段階の生地の温度管理等を行い、定期的に安定した生地を焼成機の中に生地を送りこんで行くことが出来ます。

粉ふるい機

お菓子作りの中で重要な「粉ふるい」の工程 なぜ、重要かと言うと異物の混入を防ぐことはもちろん、長時間袋の中で「熟成」されていた小麦粉を「ふるう」ことで、空気を含み、ふんわりさらさらの粉に戻ります。ふんわりさらさらになった粉は卵に混ざりやすくなり、美味しいバウムクーヘンの生地が出来ます。

横形ピロー包装機+金属探知機

商品が横(水平)方向から供給され、その方向でピロータイプの袋を製袋する包装機です。主に固形物の単品もしくは複数の包装に用いられます。個別包装された商品はその後、金属探知機を通ることにより、金属等の異物混入を防ぎ安全な製品を供給することが可能です。

ホーム › 設備紹介